ビジネスマインド


こんにちは。

今回は、ビジネスを始めるに当たって、

大事なマインドのことを書きたいと思います。

どんなビジネスを始めるに当たっても、最初から上手く行く人は少ないと思います。

突然、家族の人が病気になったり、自分が病気やケガをしたりと

思うようにいかない時もあります。

また、自分でいいと思って始めても、

ビジネスとは相手があって初めて成り立つものです。

また、マイナスなことを言う人もいるのです。

ですから、いつも、自分とのラポールが大事になってきます。

ラポール

 

ラポールとは、「信頼関係」またはフランス語で「架け橋」とも言います。

ラポール(rapport)とは臨床心理学の用語で、セラピストとクライエントとの間の心的状態を表す。

もとは、オーストリアの精神科フランツ・アントン・メスメルが「動物磁気」に感応したクライエントとの間に生じた関係を表現するために用いた語である。その後、セラピストとクライエントの間に、相互を信頼し合い、安心して自由に振舞ったり感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語として用いられるようになった。カウンセリングや心理療法をどのような立場から行う場合であっても、ラポールは共通した基本的な前提条件として重視されている。

: Wikipediaより

 

目的(夢)(なりたい自分))(欲しい事)を明確にして、

一つ一つ目標達成出来ると、

また、次へのステップへと続けて行けば良いのです。

 

人生を切り開いて行く力が出来るのです。

 

最初に「自分とのラポール」を築く事により、

自分軸をしっかり構築して、自分発見、自分分析し、

夢、成りたい自分に近づいて行きましょう!

 

自分とのラポール

自分軸の構築、

自分発見、

これからの夢、

成りたい自分に近づいて行きます。

 

モヤモヤしている状態から生き生きした状態へ

 

毎日ワクワクしている状態になりましょう!

 

まず、夢、目標を明確にします。

 

目標が明確になるとスッキリしてきます。

 

どんどん挑戦して行きましょう!

 

目標を明確に

焦点化は、力です。

 

目標に焦点を当て、レーザー思考で進めば、成功は加速します。

しかし、良い目標設定をしておかないと、

目標に焦点を当てても、効果が期待できないこともあるのです。

 

「目標設定」「アウトカム」をしておくことが大事になります。

自分とのラポールで良い目標設定をして、

 

これからの「未来の理想とする自分へ」と変化させていくのです。

 

要するに、今の自分を変化させようとするのですから大変です。

 

変化(今までの自分から)によるメリットを求める力が上回った時に

人は動き出すのです。

 

ない自分に焦点を当てず、

今あることに、

できる事に焦点を当て、

 

一つ一つ目標を達成して、理想の自分に近づいていきましょう!

まとめ

 

「自分とのラポール」で

目標、目的、(夢)(理想とする自分)を明確にして、(目標設定)

 

欲しい事、成りたい自分に向けて、

次へのステップアップをし続けるのです。

 

人生を切り開ける力が出来るのです。

 

是非、自分改革を行って下さい!

 

目標が明確になると、

 

モヤモヤな気持ちがスッキリとしてきます。

 

どんどん挑戦して行きましょう!

 

人生を楽しみましょう!

 

応援して行きます。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA